薬は通販購入が便利

the colorful pills

さまざまな病気を治し、症状を改善させ、悩みごとを解決する薬は、病院で出してもらうだけでなく、通販を利用して自分で購入することができます。もちろん病気が重度になっているという場合は素人判断で薬を買って飲んだりするのではなく病院で診察を受ける必要がありますが、たとえばクラミジアやヘルペスといった感染経路がはっきりしており、薬をのめばすぐに症状が治まる、といったタイプの単純な病気なら通販の利用のほうが便利です。通販なら家ですぐに手続きができますし、病院に行く必要はあります。診察代も不要です。

避妊のための低用量ピルも、通販で購入することができます。低用量ピルは毎日飲み続けることで避妊の効果を発揮する薬です。毎日1錠ずつ飲む、という単純な飲み方なので、わざわざ病院で説明を聞く必要もないでしょう。
もちろん人によっては低用量ピルが体質的に合わないということもあるので、吐き気や倦怠感などの副作用がきつすぎる場合には婦人科の病院で一度診てもらう必要がありますが、特に副作用もそれほど感じないという場合は、自分で買って飲んでOKなのです。
ちなみに低用量ピルは歴史的に見れば新しいタイプのピルで、副作用は少ないものとなっています。
ただし通販の場合、海外で作られた低用量ピルを取り寄せることになり、地理的に離れているためにどうしても注文日から届く日までに間が空いてしまうことがあります。ピルは1回飲み忘れて24時間以上あいてしまうと避妊の効果が著しく失われてしまうので、切らすことがないように日にちを見ながら注文していくようにしましょう。