blue blister packs

セックスでうつる病気

the drugs and tablets

ヘルペスをはじめとする性病の感染経路はずばり「セックス」です。幸福な行為であるはずのセックスで病気がうつってしまうことがないように、予防や治療をしっかりとする必要があります。

Read more

心の病気の体の症状

the capsules

「心の病気」といわれるうつ病ですが、その症状は体に出ることがあります。体の具合が悪くなったとき、実は体ではなく心が病んでしまっている可能性があるので、要注意です。

Read more

薬は通販購入が便利

the colorful pills

性病やうつ病の薬、あるいは避妊のための低用量ピルは通販で購入するのが便利で、しかも安く購入することができます。ただし薬の飲み方についてはしっかり知っておきましょう。

Read more

薬で、治そう。

the medicines

あなたはこころの悩みを抱えていませんか。もし、経済的にも苦しいならうつ病の症状を緩和する薬を個人輸入代行サイトで利用してみてください。

表面麻酔薬のキシロカインで痛みを緩和しましょう。神経を一時的に麻痺させることで、辛い症状を和らげます。

人類の歴史が始まってウン千年。これまでにさまざまな病気が発見され、それを治療するための薬が開発されてきました。
中には病気ではないけれど困った現象と呼べるものもあって、それによって生じる悩みを解決するための薬も作られました。

もとはそのための薬ではなかったけれど、現在ではそのための薬としてすっかり定着している……そんな薬も存在しています。たとえばキシロカインという薬はもともと局所麻酔薬として発明されたものですが、現在では局所麻酔薬として使われながらも、早漏の悩みを解決することができる薬として利用されています。
キシロカインはスプレータイプで、早漏の悩みの元凶になっている敏感すぎる男性器に噴射するタイプのものが一般的です。
早漏には心理的な原因もありますが、特に日本人に限っては純粋に肉体的な原因で起こるものが一般的です。日本人男性の多くは大人になっても皮をかぶっている包茎であり、この状態では勃起するとき以外は亀頭が包皮に守られていて、刺激をダイレクトに受けることに慣れることができません。その結果、セックスのときダイレクトに刺激を受けることになり、刺激に耐えられずに早漏になってしまうのです。
キシロカインは吹き付けられた部分の感覚を一時的に感じないようにする働きがあります。スプレーを噴射することで亀頭がキシロカインの働きでほとんど無感覚になり、その分、刺激がダイレクトには伝わらず、射精までの時間を延ばすことができます。

このように、人の体、そして心に関する悩みは薬でカバーできるようになっています。

男性の場合は性器の水疱・潰瘍も見受けられるヘルペスの感染経路はヘルペスウィルスに感染した相手との性交渉が大部分です。